不要になった本を処分するなら古本買取へ

自宅の本棚に、本がびっしりと入っていて、しかも押入れや物置きなどにも読まなくなった本が山積み…。

年末の大掃除のときにまとめて廃品回収にでも出そうかな…。

などと考えている人はいませんか?読まなくなった本、自分には要らない本でも、どこかでそれを欲しいという人は必ずいるものです。

本は、いくら古くなっても書物としての価値があるものですから、ただ捨ててしまうだけではもったいない!断捨離が浸透してきた世の中ですから、しばらく読んでいない本、もう興味のなくなった本、流行りで買っただけの本など、一斉に手放そうとする方は多いと思います。

そんなときは是非、古本買取に出してみましょう。

運がよければ、ちょっとしたお小遣い程度になるかもしれませんし、面倒なら宅配買取(例:http://www.booksupply.biz/)や訪問買取を行っているお店もあります。

何より、その本がまた別の家で他の人のために役に立つことができるというのが、嬉しいことですよね。

また処分の罪悪感がなくなるという面もあります。

あなたも不要になった本があれば、古本買取に出してみませんか?